日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

日本vsブラジル 10/14

10/14 シンガポール
日本vsブラジル

日本
GK 1 川島永嗣スタンダール・リエージュ/ベルギー)(Cap)
DF 3 酒井高徳シュツットガルト/ドイツ)
   6 森重真人FC東京
   16 塩谷司サンフレッチェ広島
   21 太田宏介FC東京
MF 7 柴崎岳鹿島アントラーズ) → 15 鈴木大輔柏レイソル)(後39分)
   17 森岡亮太ヴィッセル神戸) → 4 本田圭佑ミラン/イタリア)(後0分)
   22 田口泰士名古屋グランパス
FW 8 田中順也スポルティング・リスボン/ポルトガル) → 13 細貝萌ヘルタ・ベルリン/ドイツ)(後24分)
   9 岡崎慎司マインツ/ドイツ) → 11 柿谷曜一朗バーゼル/スイス)(後33分)
   19 小林悠川崎フロンターレ) → 14 武藤嘉紀FC東京)(後7分)

この試合、スタメンを見ればわかるのですが
Jリーグ組をあえて多く起用してます。

名古屋の田口とか、FC東京の太田とか。フロンターレの小林とか。

まあ結果的に個人としても
そしてチームとして全然通用しないで

ネイマールに4ゴール入れられて敗戦。

ただ、この試合森重とか塩谷にはいい経験になったのではないでしょうか。
あくまでテストとして捉えれば。

特にJリーグ組はなかなか世界の一流の選手と触れる機会もないので。

この試合前半はまだ互角ではないけど試合にはなっていた。
ただ、後半になってからもう一方的でしたね。
一流との差はまだまだ埋まりません。

今日のようなメンバーが仮に親善試合のブラジルでも完封出来れば
日本サッカーは明るいのかなと。
結果的には辛い現実でした。

あとアジアカップまで二試合。
優勝できるか不安なんですが。。。





失点シーン見る限り安い失点が多い。3点目なんか特に酷い。ネイマールの前に弾くなんて。
川島が神がかるようなセーブを連発しないと勝てない。
もう無理そうなら西川に経験積ませた方がいいと思う。