日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

山形 GK山岸のゴール

昨日のレッズのロスタイムにゴールされて
優勝の確率がほぼなくなった翌日。
テンションの下がったまま、磐田と山形のJ1昇格プレイオフを見始めた。

先制は山形、ただ磐田も前半終盤間際に同点に追いつく。
この時の磐田FW前田の動きは流石だった。

そして、後半。
磐田は何回もチャンスを作るが、追加点を取れなかった。
昨日のレッズとどこか似てるな、なんて思いつつ。

1−1なら次のプレイオフ昇格決勝戦に行けるのは、磐田だ。
山形は勝たなければいけない。
山形も何回かチャンスを作るが得点には至らず、後半もロスタイムに。

コーナーキック
GKの山岸も上がる。

そしてその山岸にボールが飛んでいき、そのままゴールへ。

凄まじいシュートだった。歴史に残る試合だったと思う。
山岸の魂のプレイだった。
  にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村