日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

浦和レッズ初戦 スカパーニューイヤーカップ

浦和vs熊本の試合が行われました。
まずは公式戦?のニューイヤーカップの前にトレーニングマッチがありました。

浦和レッズ 5-1(前半4-1) ロアッソ熊本
得点:7分 田中達也(熊本)、15分 武藤雄樹、21分 ズラタン、24分 宇賀神友弥、41分 武藤雄樹、55分 ズラタン

GK 岩舘(HT→大谷)
DF 岡本、那須、茂木(HT→高木)
MF 宇賀神、小島、青木、橋本、柏木、武藤
FW ズラタン(74分→練習生) 

新加入の武藤が2得点、ズラタンが1得点しました。


 そしてスカパーニューイヤーカップの試合は以下のとおり

2015年2月8日(日)14:00キックオフ・指宿いわさきホテルサッカー場
浦和レッズ 0-0(前半0-0) ロアッソ熊本

GK 西川
DF 森脇、永田、槙野
MF 平川、啓太、阿部、関根、梅崎、石原(62分→高木)
FW 李


熊本の控えのメンバーがレッズの控えより落ちる感じなんだろうけど
最初の試合が5−1なのに、次の試合が0−0って・・・。
相変わらず李のワントップは、はまりませんね。
関根の突破は冴えているので今シーズンも期待できます。

日本代表と同じでやはり決定力をつけなければいけませんね。

 
この本、なんか面白そうです。
実際試合の時は全然プレッシャーとか違うんだろうけど
日頃の準備として心を鍛えるのは大切ですよね。