読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

東アジアカップ 日本VS北朝鮮 武藤のゴール

 

2015年8月2日

中国武漢

東アジアカップ

日本VS北朝鮮

 

Jリーグ勢のみのいわゆる国内組の日本代表で戦う大会。

前回大会ではこの大会で柿谷、大迫、山口がブレイクし、その後代表に定着した。

 

なので今回選ばれた選手は、自己アピールには絶好の機会。

試合は前半3分武藤雄樹のゴールで先制。

素晴らしい、そして見慣れたゴールでした。

レッズでのゴールシーンそのまま。

クロスは遠藤が出したのだけど素晴らしいボールでしたね。

このゴールの後、何回か日本は決定的なチャンスがありながらも、先発した川又、永井が外してしまい追加点を奪えず、徐々に北朝鮮ペースになってしまう。

 

結局ボールキープされる時間が多いままに前半が終わってしまう。

後半、途中で宇佐美を交代し、システムを4−3−3にしたが、これで余計にバランスを崩してしまいました。

 

北朝鮮の戦術は一貫してロングボール、背の高い選手に当てるというものだったが、日本はこれを繰り返し許してしまう。

そして失点・・・。

 

1点目は西川防げたんじゃないかなぁとも思いましたが。。。

日本は勝ちに行くために俊足の浅野を交代で出しましたが、逆に北朝鮮に追加点を許して逆転負け。

 

なんかどこかのJリーグのチームの負けるときの典型的な形で。。。

 

非常に残念なのと悔しさや、W杯出れるの?

 

といった不安感が強まる試合でした。

 

ただ湘南の遠藤って本当にいい選手ですね。若いからもっともっと伸びて日本を代表する選手になって欲しいです。

 

次は水曜日の韓国戦です!

日本の勝利を皆で祈りましょう☆

 

動画は、武藤雄樹の先制ゴール。

W杯予選も呼ばれるかな??


日本 北朝鮮 武藤雄樹 先制ゴール 東アジアカップ杯 - YouTube

 

試合後のTwitter

 

絶望感で覆われてます。