読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

鈴木啓太おつかれさまでした。

J1 2ndステージ第17節 埼玉スタジアム

浦和レッズVSヴィッセル神戸

5−2

得点者

浦和 武藤雄樹

浦和 李忠成

浦和 柏木陽介

神戸 石津大介

神戸 森岡亮太

浦和 青木拓矢

浦和 梅崎司

レッズが最終節に勝つのは、2012年以来。

今日の試合で、レッズ退団が決まっていた鈴木啓太、退団セレモニーで引退発表。

 

試合内容としては、レッズはけが人の影響で

DF陣が加賀・永田と控え組を出してきたが、DFに特に混乱はなく、攻撃が次々とうまくいき、前半15分までに3点奪取。

これは楽勝ムードかなと思ったら、、

神戸が早めの選手交代、その後に持ち直し

前半26分に3−1に。

 

そして、後半、20分には永田の信じられないようなミスで3−2に!

 

この展開が本当に

レッズ側としてはもったいない感じだった。

 

これはCSみたいな試合でやると本当に致命的になるだろう。

 

ちなみに、今年から始まるCSの制度。

レッズの初戦は、ガンバに決まった。

FC東京は残念、でも最終節が鳥栖ってのは可哀想な感じもする。

 

CSはもう来週。

速い。

 

最後に今日のコレオ