日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

お久しぶりな記事、浦和の現状と浦和への思い

実は今年初めてのブログになります。

いろんなことが個人的にも、そしてサッカー界にもありました。

 

とりわけ浦和レッズは、2016年のCS敗北を引きずってしまい、シーズン序盤は調子よかったものの、四月の埼玉ダービーで負けてから大失速。もはや優勝とはとても言える雰囲気ではない状態になってしまいました。

 

監督もミシャが退任して堀監督に。

堀監督の初陣はこれまた埼玉ダービーでしたが、謎の失点癖がなおらず、2-2の引き分け。でも、これは負けなくて良かったとも言えます。

 

今の浦和は過去を受け止めて、勝利だけを追い求めて地道に一つ一つのプレイに自信をつけていくしかないと思います。あとは若手の台頭と、助っ人外国人の活用を期待。

 

僕は、浦和が優勝する日を楽しみに待っています。