サッカーやらF1やら 日々の感情の記憶室

スポーツ好きのアラサーサラリーマンのブログです。日々の感情も記載してます。

2021 F1第2戦 エミリア・ロマーニャGP

今年から7年ぶりに日本人のF1ドライバーが誕生しました。
自分はサッカーと同じくらい、もしくはそれ以上にF1が好きなので、今年はかなり楽しみに見ています。

日本人ドライバーの角田選手の事は、F1のひとつ下のカテゴリーのF2時代から見ていて応援しているので、愛着もあります😁

開幕戦はバーレーンGPで、9位入賞しました。2戦目は、エミリアロマーニャGP、イモラサーキットです。

角田選手も、テストで走り込んでいたので期待していたのですが、まさかの予選Q1クラッシュで終わってしまいました😭😭

明日は最下位スタートですが、追い上げに期待します。

あのベルギー戦から

あのワールドカップのベルギー戦から、

しばらく、たった。

日本代表のサッカーは迷走を続けているような気がします。

2019年のアジアカップ。アジアの中でも一番になれなかった。あのカタール戦は完敗だったと今でも記憶しています。

 

そしてコロナウイルス。こんなものがまさか待ち受けているとは思わなかった。

2020年は、ついに日本国内では一度も代表戦が行われなかった。

ヨーロッパで、ヨーロッパ組だけで練習試合ができたのはある意味日本サッカーが発展している証ではあったのですが。

 

話を変えて、このブログについてです。

このブログは、2014年から積み上げているものなので、せっかくの記事が死んでしまうのは嫌なので、またはじめようと思います。

 

日本サッカーが、強くなることはもちろんですが、僕の一番の願いは、早くまた満員のスタジアムでサッカーを応援したいということです。

 

ソーシャルディスタンス、新しい生活様式、そういうものは一体何を生み出すんでしょうか。

 

今は仕方ない。けれどこのままこういう世界が継続してはいけないのかなと思ったりしてます。


f:id:yumenoshima24:20210121191247j:image

またこんなスタジアムが見たいです。

 

そして、サッカーではないですが、F1で2014年以来の日本人ドライバーが誕生します。

F1で日本人ドライバーが勝つというのを見るのは僕の子供の頃からの夢でしたので、こちらについての記事も記載していこうと思います。

 

日本vsベルギー

夢を見た2-0になった瞬間。

忘れられない原口元気のゴール。
浦和時代から見てきた少年が世界の舞台でゴールを上げる。こんな感動的なことはなかなか無いと思う。

2-0になってから、どこかチグハグになってしまったな。
後はベルギーとの選手層の差が最後に出てしまった。でもこれは前からわかっていたこと。
DFを一枚投入するとか出来なかったかな。

昌司の悔しがる姿がとても心に残った。是非とも海外で頑張って欲しい。

本田のフリーキックは八年前を思い出したね。枠に完全に入ってた。クルトワじゃなきゃゴールしてたかも。

今回のワールドカップは監督解任含めて、ものすごくサッカーというものの面白さ、恐ろしさを体験出来た大会でした。

ただ、11人との相手には1勝も出来てない。それは現実です。
日本サッカーがもっと真に強くなることを願い、僕は今後も浦和レッズを中心に応援していきたいとおもいました。

日本vsポーランド

セネガル戦は2-2で引き分けと、素晴らしい試合だった。
先制されて、追い付いて、またリードされたのを追いついた。
あの本田のゴールは個人的にはとても感動した。
予想以上の出来で、いよいよグループリーグ最終戦ポーランド戦を迎える日本代表。

とにかく、勝つことだけを考えてサッカーをしてほしい。
ここ近年の浦和を応援していると、どうしてもこういう状況にこそ、大きな落とし穴があると思ってしまう。
サッカーというスポーツは時に残酷な時もある。
日本代表にはそれを乗り越えてほしい。勝って一位通過すればまた何かが変わるかもしれない。

ここまで来れたのはすごいこと。でもその先を見たい。