読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

2014 9/9 ベネズエラ戦

9/9 日産スタジアム

ベネズエラ戦。
相手はFIFAランク29位、日本は44位。
まあ南米の国は正直どこでも強いです。
日本が南アフリカW杯ベスト16で負けたパラグアイも前回のブラジルW杯は出場すら出来ていませんからね。。

では日本のスタメン

 ▽GK=川島 永嗣(Sリエージュ
 ▽DF=酒井 高徳(シュツットガルト
     水本 裕貴(広島)
     吉田 麻也(サウサンプトン
     長友 佑都(インテル・ミラノ
 ▽MF=森重 真人(FC東京)
     柴崎  岳(鹿島)
     細貝  萌(ヘルタ)
 ▽FW=本田 圭佑(ACミラン
     柿谷曜一朗バーゼル
     大迫 勇也(ケルン)

このメンバーでもJリーグ組は3名でした。

前半はこの試合はあまり動きもなく0vs0
柿谷や大迫もいまいちでした。
この二人はなんか伸び悩んでる感じがします。。。
柿谷はCLなんかも出る機会があるので飛躍的な成長を期待したいです。もちろん大迫もですが。

後半、この試合のポイントとなった選手交代をします。

柿谷に変えて武藤嘉紀FC東京
大迫に変えて岡崎(マインツ)を投入。

この武藤という選手は、現役慶応ボーイの22歳。
もちろん初代表。
そんな選手ですがFC東京では対浦和レッズ戦でも2ゴール入れています。




アギーレ監督もしっかり見てますね笑

で、この武藤の初ゴール


いいゴールだと思います。PK外から枠に強いシュートを正確に蹴る能力は本当に大事だと思う。

しかし、このゴールの7分後、広島の水本がPKを与えてしまい、失点。
PKを完全に誘ったベネズエラの選手がうまかった。

そこからまた10分後に今度は鹿島の柴崎が点を入れます!これも代表初ゴール。


しかし、まだまだ試合が落ち着かず、川島のミスにより失点。。。(動画は、、ハイライト参照お願いします笑)
結局2−2の引き分けで試合は終わりました。

キーパーは個人的に西川を見てほしい。
西川はとにかくキックが上手い。
控えにしとくのはもったいないGKだと思うけどなあ。


たとえばこんなのね。
あんまりできるGKいない、日本には。


ということで最後にこの試合の動画ハイライトです。