日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

アジア大会 初戦 9/14 対クウェート

アジア大会が始まりました。

アジア大会はざっくり言うと、オリンピックのアジア版です、

サッカーはオリンピックは23歳以下で出場する大会なので
それに照準を合わせてアジア大会では21歳以下の日本代表でチームをくみ、試合にのぞんでいます。

アジア大会自体は23歳以下、かつ24歳以上も3人まで可能なのですが、
日本はあくまで五輪が目標なので
21歳以下でかつJリーグに所属、しかも1チーム2人までという縛り付きです。(1チーム2人までなのはJリーグのチーム側の要請)

ただ、このアジア大会を起点にこのチームは2年後のブラジル五輪を目指すことになりますので
注目していきたいところです。

このチームのメンバーは基本Jリーグでレギュラーを張ってる人たちが多いです。

ではこの試合の基本データとハイライト動画を。
先発
GK 1 牲川歩見
DF 2 室屋成
DF 4 岩波拓也
DF 5 西野貴治
DF 6 山中亮輔
DF 20 植田直通
MF 7 大島僚太
MF 8 原川力
MF 10 中島翔哉
FW 9 鈴木武蔵
FW 13 野津田岳人





後半はこの試合よかったですね。

中島や鈴木武蔵もそうですが
明治大の室屋という選手の運動量半端ない!
さすが長友の後輩です。
Jはどこのチームにいくんだろう。

このチームはDFもみんな背が高いので成長して日本代表にも加わるくらいになってほしいです。