読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

ワールドカップ最終予選 9・1UAE戦

ワールドカップ最終予選の初戦。

日本はアジアカップのラウンド8で負けたUAE

 

日本代表スタメン

GK 12 西川周作
DF 6 森重真人
DF 19 酒井宏樹
DF 21 酒井高徳
DF 22 吉田麻也
MF 4 本田圭佑
MF 7 大島僚太
MF 10 香川真司
MF 13 清武弘嗣
MF 17 長谷部誠(Cap)
FW 9 岡崎慎司

 

UAEスタメン

GK 12 ハリド・エイサ
DF 6 モハナド・サレム
DF 14 アブドゥルアジズ・サンクール
DF 19 イスマイール・アハメド
DF 23 モハメド・アハマド・ガリブ
MF 5 アメル・アブドゥルラフマン
MF 10 オマル・アブドゥルラフマン
MF 13 ハミス・イスマイール
MF 15 イスマイール・アルハマディ
FW 7 アリ・マブフート
FW 11 アハメド・ハリル(Cap)

 

日本代表のスタメンに大島が初めて名を連ねた。

この最終予選、しかもホームでの初スタメンは不安だったが、予感が的中してしまった。。。

 

この試合は前半早々に本田が清武のフリーキックを頭で合わせ先制する。

本田の勝負強さは流石だ。

 

しかし、それから10分後に相手の「ハリル」にFKを直接入れられてしまう。

確かにファウルの判定も微妙だったし、キックも上手かった。

でも西川も止めなければいけなかった。

 

後半も日本がボールを保持する中でなかなかゴールを奪えない。

清武の不運な空振りもあり、日本は勝ち越し点を奪えない。

 

そして長谷部のミスからUAEの攻撃がはじまり、大島が倒してしまい、PK。

勝ちこされてしまう。

その後宇佐美のPK?というシーンや、浅野のゴールだろ!というシーンもあったが点は認められることなくそのまま試合終了。

1-2で敗北した。

 

この試合の感想として、個人的には代表戦はセットプレイの重要性が極めて高いので東口のほうがGKは良いのかなぁなんてふと思ってしまった。

あと長谷部も昔ほどのキレはなくなっているのではないか、とか。

相変わらず代表で香川が消えてしまうとか。

 

日本代表がワールドカップ予選でホームで負けたのは17年ぶり。

最終予選へ向けて茨の道が始まった。

 


日本 (JPN) VS アラブ首長国連邦 (UAE) 1-2 目標 ハイライト 『予選 ワールドカップ2018』 2016/09/01

 

 

 

 

 

リオ五輪 2016 日本代表サッカー初戦

リオ五輪 グループB

日本vsナイジェリア

4-5

 

 

いよいよ開幕したオリンピック。

この世代の試合は多く見てきたので思い入れもある。なんとか生中継で見ることが出来た。

初戦は試合6時間前に試合会場のマナウスに到着したナイジェリア。

 

 

グループリーグの試合はとにかく初戦が大事。

 

相手のコンディションは良くなかったはずだが・・・。

 

前半早い時間にナイジェリアに先制されてしまう。

すぐに興梠のPKで追いつく!このPK見ていてめちゃめちゃ緊張した。

 

でも、またすぐに突き放される。

しかし、日本は南野のゴールで再び追いつく。

2-2。前半15分でのスコアだ。

日本の2失点は両方ともミスからの失点のような感じだったが。。。

 

国際大会の初戦でここまでゲームが動くことは珍しいのかもしれない。

 

その後、試合は落ち着きを見せたが基本はナイジェリアのペースだった。日本はなかなかボールがつなげられない。

それとボールを奪ったときにDFがセーフティーにクリアするのか後ろからつなげていくのかが、はっきり出来ていないようだった。

オーバーエイジの塩谷は完全に浮足立ってしまっていたような感じだった。

 

 

結局前半終わる間際に3点目を入れられてしまう。

後半も日本はなかなか反撃の糸口を見つけられず、4点目、5点目と取られてしまう。

少しこの試合に関していえば、DFがあまりに雑すぎた。あと球際でほぼ完全に負けていた。

オーバーエイジやキャプテンの遠藤を中心になんとか立て直してほしかったが、無理だった。

 

ナイジェリアも調整不足がたたり、後半途中からは足が止まっていた。

日本もその隙を利用し3点目浅野が入れ、終了間際に鈴木武蔵のゴールで1点差まで迫ったが時既に遅しであった。

 

この試合の分かれ目ははGKに櫛引を使ったこと、室谷の体調が良くなかったのか?というくらいミスが多かったこと、塩谷と藤春のオーバーエイジなのに、動揺しすぎであるということだった。それでも藤春は攻撃に関してはそれなりに出来てはいたが・・・。

 

サッカーで5点入れられては勝つことは非常に難しい。

調整不足のナイジェリアに負け、

次戦はコロンビア。負けたら敗退で早速崖っぷちだが祈るしかない。


「リオ五輪」日本 vs ナイジェリア 4 - 5 ゴール ハイライト

 

 

五輪の前に 1月の感動をもう一度

2016年1月


年が明けて五輪予選が息をつく間もなくはじまった。

この五輪予選は、セントラル方式という、一カ所で集中的におこなわれる方式だった。

日本代表の前評判は、本当に五輪出れるの??という低い評価だった。
個人的にこのブログでは現在のU23アジア大会の記事も書いたので、このチームには思い入れが強い。


日本は、最初の北朝鮮との試合になんとか勝つと(この試合は本当に重要でした。)
タイ、サウジアラビアにも連勝し、無事決勝トーナメントへ。

日本の準々決勝の相手はイラン。
前後半では決着つかず
延長に突入。

室屋のクロスから豊川が合わせて先制!!
その後、中島のスーパーゴールもあり、延長までいったものの3-0で勝利。

準決勝の相手はイラク。 これに勝てばベスト3確定なので、勝てば五輪へ行ける。

先制は久保が入れる!しかし、前半に追いつかれる。
そして、後半は得点がなかなか入らず、時計の針が進む。
そして・・・延長になる直前に、原川の劇的なゴールで、五輪出場を決定させた。


サッカーU23日本代表動画 イラク戦全ゴール&リオ五輪決定の瞬間!!


決勝の相手は韓国
2点先に韓国に入れられ、きつい試合展開だったが、
野投入後に展開が一気に変わり、逆転。優勝を成し遂げた。


【サッカーU23】日本×韓国 3-2 前半ハイライト リオ五輪最終予選・決勝 2016.01.30【サッカー日本代表】


最後に・・・

リオ五輪最終予選 サッカーU-23日本代表 全6試合全ゴール 【完全感覚Dreamer】

ダービー 真夏の中で

 

7月17日 浦和vs大宮 さいたまスタジアム2002

 

さいたまダービー

今年2戦目。

3連休の中日とあって観客が54,000人。

もっとも子供550円の特典も助けになった上での観客動員ではあるのだけれど。

 

試合は、柏木の素晴らしいFKで点を入れるものの

前半ロスタイムにコーナーキックから追いつかれる。

ここら辺の弱さがやはり、優勝出来るチームと出来ないチームとの差なのかもしれない。

 

後半、前半から右サイドを再三かけあがっていた関根のドリブルからチャンスが生まれる。DFを一人かわしてセンタリングからの武藤のヘディングゴール!

久々に武藤のゴールが見れた。やっぱりワンタッチでゴールを決めるのは武藤の強みだし上手い。ゴールへの飛び込みの上手さは日本代表級。長期間に及ぶワールドカップ最終予選では日本を救う武器になるかもしれない。

 

香川がいつも調子が良いとは限らない、岡崎も・・・。でも勝たなければいけない試合が続いていくのだから。

 

せっかく武藤がゴールを決めたけど、その後、左の空いたスペースを狙われマテウスにシュートを決められる。どこかFCソウル戦に追いつかれたゴールに似ていた。。

 

 

試合は2-2で引き分け。

スタジアムからはブーイングだった。

柏木はこのブーイングに不満だったようだ。

でも常に勝利とタイトルを求めるサポーターからはブーイングがあってもいいと思う。その中で結果を出し続けないと優勝は遠いのだから。

 

そしてこの9年浦和レッズはタイトルをとれていない。何度も優勝やタイトルを目前にしながら。そんな背景もあると思う。

 


【ハイライト】浦和レッズ×大宮アルディージャ「2016 J1リーグ 2nd 第4節」