日本代表と浦和レッズ サッカーの記憶室

ブラジルからロシアへ 日本代表と浦和レッズのサッカーを中心に、書き続けます

ひどかった天皇杯 vs鹿島

それにしてもひどい試合でした。

後味が悪い試合。

なかなかチームとしてまだ統制がとれてないのかな。失点シーンはもう見飽きたよ。

来年の心配もあるけど、ACLはまだ残っているし、全ての力をそこに向けていこう。

 

特定の選手に対する批判も多い。個人的には、少し休ませた方がよいようにも思う。

失点シーンがそれでまるっきり減るかどうかはわからないけど、明らかにパフォーマンスは落ちているので。

 

そういう点では、森脇はいい意味で変わったね。

気合いれたプレイを見せるようになってくれた。浦和のために頑張っているというのが伝わってくる。サッカーでそれを返そうと頑張ってくれている。

 

話題はそれましたが、今日の天皇杯は武藤の頑張りにも感動しました。ライン際をドリブルする背番号9は福田を見ているようで笑

ゴールも決めてくれたしディフェンスも頑張った。

だからこそ本当に勝ち進んでほしかったな。

気持ちの整理つけるまで時間がかかりました。

最後に、熊谷という慣れない地まで、現地へ行かれた方、おつかれさまでした。